HOME > 一覧 > おせち料理向け着色料のご提案

おせち料理向け着色料のご提案    2019/01/10/

  •  

    皆さまはお正月はゆっくりお過ごしされましたでしょうか。

     

    お正月と言えば、やっぱりおせち料理ですよね。

     

    おせち料理とは、お正月に食べるお祝いの料理で、漢字で「御節料理(おせちりょうり)」と書き、元旦や五節句などの節日を祝うために食べたものを「御節供(おせちく)」というそうです。

     

    本来はお正月だけのものではありませんでしたが、江戸時代にこの行事が庶民に広まると、一年の節日で一番大切なお正月にふるまわれる料理が「おせち料理」と呼ばれるようになったとのこと。

     

    また、正月三が日は主婦を家事から解放するという意味を含め、保存の効く食材が中心のものになったといわれています。

     

    今回はそんな「おせち料理」に使われる各種色素製剤のご紹介です。

     

    おせち料理イメージ

     

     

     

     

    紅白蒲鉾 用途】 (赤は魔除け、白は清浄の意味合いがあります)

     

    <主な製品ラインナップ>

     

    〇 KCレッドCP-66(コチニール色素)

     

    細工蒲鉾(二層蒲鉾・キャラクター蒲鉾)など着色部分のにじみ(色流れ・色移り)を起こしたくない蒲鉾におススメです。

     

     

     

    〇KCレッドZL-13(クチナシ赤・トマト色素)

     

    クチナシ赤色素とリコピンを主成分とするトマト色素を最適な割合で混合した製剤。

    コチニール色素やラック色素の代替としてご利用いただけます。

     

     

     

    〇KCレッドH106(食用赤色106号)

     

    色流れの為不向きであった食用赤色106号の特殊乳化処理を行い、細工蒲鉾向けに適正化した流動性の良い製品です。

     

     

    ★★★蒲鉾 着色見本★★★

     

     

     

     

     

    栗きんとん 用途】 (黄金色に輝く財宝にたとえて、豊かな1年を願う料理)

    伊達巻 用途】 (形が巻物に似ているため、知識が増えるようにとの願いが込められています)

     

     

    <主な製品ラインナップ>

     

    〇KCイエローKL-52(クチナシ黄色素)

     

    一般的なクチナシ黄色素より高色価(高濃度)品。コストダウンにもオススメです。

     

     

    〇KCイエローGE-5(マリーゴールド色素)

     

    ルテインなどを主成分としたマリーゴールド色素を水溶性に乳化した製品です。

     

     

    〇KCオレンジBE-15(β-カロチン)

     

    β-カロチンを水溶性に乳化した製品です。

     

     

    〇KCオレンジYE-3(パーム油カロチン)

     

    アブラヤシの果肉から得られるパーム油由来のパーム油カロチンを水溶性に乳化した製品です。

     

     

    伊達巻写真 KCイエローGE-5 0.5%添加品写真

    KCイエロー GE-5 0.5%添加 伊達巻

     

     

    カロチン色素詳細のバックナンバーもご紹介します。

     ★★★ ビタミンAの前駆体!カロチン色素★★★

     

    上記4種の着色料を食品にご使用の場合、「カロテノイド色素」「カロチノイド色素」という表示が可能です。
    また、「KCオレンジBE-15」「KCオレンジYE-3」をご使用の場合はさらに「カロテン色素」「カロチン色素」という表示も可能です。

     

     

     

    色とりどりの食材で彩られているからこそ華やかなおせち料理になりますよね!!

    弊社製品を是非ご検討ください!