HOME > 一覧 > グレープフルーツイメージの着色料のご提案

グレープフルーツイメージの着色料のご提案    2019/05/08/

  •  

    GWも過ぎ、夏の気配を感じるようになりました今日この頃

     

    今回のコラムでは5月が旬である「グレープフルーツ」をテーマとして取り上げさせていただきます。

     

     

    タイトルなし

     

     

     

    グレープフルーツには健康効果が期待される様々な成分が含まれています。

     

    ・ビタミンC

     

    ストレス対策、美肌効果、免疫強化

     

     

    ・クエン酸

     

    疲労回復、二日酔い対策

     

     

    ・ポリフェノール

     

    動脈硬化予防、血圧低下促進

     

     

     

    ポリフェノールは2月の開発コラムでご紹介したカカオ色素にも多く含まれています。

     

    ⇒カカオ色素のご紹介記事はこちら

     

     

    更に香りに含まれる成分には脂肪燃焼や心を落ち着かせる作用も期待できるそうです。

     

     

     

    このように爽やかな味わいと香り、様々な効能を兼ね備えたグレープフルーツですが、

     

    一般的にイメージされることが多いのは以下2品種かと思われます。

     

     

     

     

     

    ・ホワイト(マーシュ)グレープフルーツ

     

    果肉が白~黄色の品種

     

     

    ・ピンク(ルビー)グレープフルーツ

     

    果肉が赤みを帯びたオレンジ色の品種

     

     

     

     

    ルビー種はピンクグレープフルーツとしての方が認知度が高いかもしれませんね!

     

    それぞれの品種のイメージに合った製品をご紹介いたします!

     

     

     

     

    <ホワイトグレープフルーツイメージ>

     

    ●KCイエロー №3A(ベニバナ黄色素)

     

     

    イエロー№3A 0.01%-pH3 明るさ調整

    KCイエロー №3A 0.01%

     

     

     

    ●KCイエロー GE-7(マリーゴールド色素)

     

     

    GE-7 0.01%-pH3 明るさ調整

    KCイエロー GE-7 0.01%

     

     

     

     

    <ピンクグレープフルーツのイメージ>

     

    ●KCレッド ZL-18(パープルキャロット色素)

     

     

    レッドZL-18 0.03% PH3 明るさ調整

    KCレッド ZL-18 0.03%

     

    ⇒「KCレッドZL-18」の製品情報はこちら

     

     

     

     

    「グレープフルーツ」商品の着色に是非弊社の着色料をご検討ください!!