HOME > 一覧 > ブーム真っ只中! ブラックタピオカ & カラータピオカ

ブーム真っ只中! ブラックタピオカ & カラータピオカ    2019/09/02/

  •  

    タピる』、『タピ活』といったワードや、

     

    テーマパークまでできたもの、、、

     

     

     

     

    そう、空前のブームを迎えている『タピオカ』のことです!

     

     

    決して目新しいものではありませんが、

     

    特徴的なビジュアルでSNS映え

    台湾の人気タピオカティー店の日本出店

    台湾旅行の人気

    台湾スイーツのヒット  などなど

     

     

    これらを要因として、

     

    第三次タピオカブームが到来していると言われています!

     

     

    (※ 第一次タピオカブーム … 1992年に白いタピオカが入ったココナッツミルクで第一次ブーム到来

     

    第二次タピオカブーム … 2008年に台湾ブランドの上陸により黒いタピオカ(ブラックタピオカ)が入ったミルクティーが流行り第二次ブーム到来)

     

     

    さて、タピオカというと「ブラックタピオカ」と呼ばれるだけに

     

    『タピオカ=黒色』というイメージがありますよね。

     

     

    実は素のタピオカは白色(茹でると透明。原料のキャッサバのデンプンの色)です。

     

    2019-9コラム 無着色タピオカ

     

     

    ブラックタピオカの黒色はカラメル色素植物炭末色素

     

    イカスミ色素などの色素で着色しています。

     

    ※ なぜ、黒くなったか理由はわかっておりません。

     

     

     

    今回のブームの要因の1つは、なんといっても目を引くあの真っ黒な見た目

     

    ミルクティーなどのドリンク中でもタピオカの存在感が出ていますよね!

     

    弊社ではこの「黒色」植物炭末色素製剤「SUMI-30L」をご提案させていただいています。

     

     

     

    黒色着色料「SUMI-30L」

     

     

     

     

     

    また、白いタピオカと、黒いタピオカがあって、

     

    他の色が受け入れられないわけがないですよね。

     

    『カラータピオカ』なるものも既に商品化されています。

     

     

    2019-9コラム カラフルタピオカ

     

     

    こういったより目を引くカラフルなタピオカも今後は注目度が増すかもしれませんね!!

     

    そんなカラフルタピオカの検討にぴったりな資料がこちらです。

     

     

    着色見本資料

     

    ※ 特に下記の着色料(乳化製剤)は、タピオカパールの煮戻し時や、

     

    ドリンクに添加した状態で色素の溶液部分への移行(色流れ・色移り)を

     

    起こしにくい性質を持っています。(二層ゼリーなどにも活用いただいております)

     

    「KCオレンジ PE-S」「KCオレンジ GPE-2」「KCオレンジ YE-

    9」「KCイエロー GE-7」

     

     

     

     

     

    元来「美味しさ」には見た目が重要とされていますが、

     

    SNS映えの影響で、より見た目がフォーカスされるようになってまいりました。

     

    今回のタピオカブームもやはりその一環といえるでしょう。

     

    このブームは更に続きそうです!

     

     

     

     

    SNS映えを意識した新たな色調のチャレンジにも是非弊社にお問い合わせください。