HOME > 一覧 > 抹茶・メロンなど 緑色の食品の着色・補色に!

抹茶・メロンなど 緑色の食品の着色・補色に!    2016/02/29/

  • 抹茶やメロンなど、緑色を呈する食品の開発に弊社着色料をお役立てください。

    資料では弊社の主なグリーン着色料の着色イメージをご紹介しております。

     

    ⇒ 技術レポート「グリーン系製剤」

     

    資料中の着色料以外にも、弊社ではお客様のイメージに合わせた色調の

    グリーン着色料を多数取り揃えております。

    お気軽にお問い合わせください。

     

     

    神戸化成の主なグリーン着色料ラインナップ

     

    ◯ KCグリーン KL-13 (クチナシ黄色素・クチナシ青色素)

    黄みの強いグリーンの水溶性着色料です。

    主に抹茶のイメージで和洋菓子等にご採用いただいております。

     

    ◯ KCグリーン No.6 (クチナシ黄色素・クチナシ青色素)

    青みの強いグリーンの水溶性着色料です。

    主にほうれんそうやヨモギのイメージで和洋菓子等にご採用いただいております。

     

    ◯ KCグリーン CL-20  (ベニバナ黄色素・クチナシ青色素)

    黄みの強い鮮やかなグリーンの水溶性着色料です。

    主に抹茶やマスカットのイメージで和洋菓子、冷菓等にご採用いただいております。

     

    ◯ KCグリーン CL-26  (ベニバナ黄色素・クチナシ青色素)

    青みの強い鮮やかなグリーンの水溶性着色料です。

    主にメロンのイメージで和洋菓子、冷菓等にご採用いただいております。

     

    ◯ KCグリーン CO-57  (ベニバナ黄色素・クチナシ青色素)

    黄みの強い鮮やかなグリーンの油溶性着色料です。

    主に抹茶やメロンのイメージでチョコレートや水産練り製品等にご採用いただいております。

     

    green_foods