HOME > 一覧 > 日持ち向上効果のある アミノ酸! グリシンのご紹介

日持ち向上効果のある アミノ酸! グリシンのご紹介    2019/06/03/

  •  

    今回は、日持ち向上効果を持つアミノ酸の一種である「グリシン」をご紹介をいたします。

     

    そもそもグリシンとはどの様な物なのか簡単な説明をしたいと思います。

     

     

     

     

    <グリシンとは?>

     

    グリシンとはアミノ酸の一種です。

     

    グリシンはタンパク質を構成するアミノ酸の中でもっとも分子量が小さく単純な構造をしています。

    不斉炭素を持たず、立体異性体がありません。

     

     

     

    <グリシンの効果>

     

    グリシンには静菌効果があります。

     

    グリシンは微生物の細胞成分の生成を阻害することで、菌の活動・増加を抑え、食品の日持ちを向上させます。

    静菌効果がpHの影響を受けないため、幅広いpH域の食品で使用できるのも特長のひとつです。
    また、甘味を有するため、菓子類などの味への影響も少ないです。

     

     

     

    <調味料としてのグリシン>

     

    グリシンは食品の日持ちの向上だけではなく、甘味を持つため、調味料としても使用されています。

     

    また、グリシンには、塩味を和らげる作用酸味を和らげる効果があります。

     

     

     

     

    <日持ち向上剤製剤 KC-ASP-1>

     

    グリシンは酢酸と併用することで更に日持ち向上が高まることが知られております。

     

    弊社では酢酸の風味を抑えつつ、高い日持ち向上効果を持つ日持ち向上剤製剤「KC-ASP-1」を販売しております。

     

     

    「KC―ASP-1」静菌効果資料

     

     

    改良剤使用品

     

     

     

     

     

     

    神戸化成では北海道地域にて中国産グリシンの国内在庫を保有しており、

     

    デリバリー面、コスト面でお役立ちになれるご提案をさせていただいております。

     

    ご興味のある方は営業担当者にお問い合わせ下さい。