HOME > 一覧 > ifia JAPAN 2015 出展品〈2〉 高甘味度甘味料

ifia JAPAN 2015 出展品〈2〉 高甘味度甘味料    2015/05/25/

  • 弊社の高甘味度甘味料は中国メーカーにて製造された製品の輸入・受入れ試験を行い、日本国内にてふるい検品・磁力選別による品質確認を行った安全・安心の製品です。

    中国品の販売開始より7年の実績があり、高コストパフォーマンスの製品をご提供いたします。

     

     

    アセスルファムカリウムA (アセスルファムカリウム)

     

    酢酸由来のジケテン等を出発物質として化学合成法にて製造され、砂糖の約200倍の甘味を呈します。

    キレが良く、立ち上がりの良い甘味が特徴です。

     

    KCスイートAS (アスパルテーム)

     

    アミノ酸である「アスパラギン酸」と「フェニルアラニン」が結合したジペプチドで、砂糖の約200倍の甘味を呈します。

    アセスルファムカリウムとの併用で、砂糖様の甘味が得られます。

     

    展示会では、糖質・カロリー低減商品はもとより、タレや漬物など幅広い食品へのご使用を提案させていただきました。

    砂糖の代替えにご使用いただくことでコストダウンにもつながります。

    ぜひ、弊社の高甘味度甘味料 をご検討ください。

     

    甘味料使用品

     

    ⇒ 「高甘味度甘味料」の商品紹介