HOME > 一覧 > ifia JAPAN 2015 出展品〈3〉 品質改良剤

ifia JAPAN 2015 出展品〈3〉 品質改良剤    2015/05/25/

  • 品質改良剤として、惣菜などの日持ちを向上させたい というお声には「KC-ASP-1」を、水産・畜肉製品の歩留まり・食感を向上させたい というご要望には「ブイ-アップKC」を案内させていただきました。

     

     

    KC-ASP-1/酢酸ナトリウム・グリシン製剤

     

    酢酸ナトリウム・グリシンを配合した製剤で日持ち向上効果が得られます。
    また、酸味・うま味成分をバランスよく配合していますので、食品の美味しさを引き立てます。
    惣菜の呈味強化・日持ち向上など多目的にご使用いただけます。

    ⇒ 「KC-ASP-1」の商品紹介

     

    ブイ-アップKC/水産・畜肉用品質改良剤

     

    食材の加熱加工前の仕込み時にご使用いただきます。
    畜肉・魚介類への添加により、筋繊維をほぐし保水性を高めることで歩留りを向上させます。
    さらに、肉質の弾力・やわらかさ・ジューシー感を増強させ食感の向上にも効果があります。

    ⇒ 「ブイ-アップKC」の商品紹介

     

    展示会では、「ブイ-アップKC」を使用したエビでの改質効果を、実物を展示してご確認いただきました。

    今回はその外観しかご確認いただけなかったものの、その効果に多くのご関心をいただきました!

     

    改良剤使用品