Technology

  1. ホーム
  2. 技術情報
  3. 製品パンフレット
  4. 製品詳細情報 赤色イメージのご提案

製品詳細情報 赤色イメージのご提案

赤系色素を使用した際に、イメージの色調と違った経験はありませんか?

赤系色素と黄系色素や橙系色素を併用することで、いちごイメージやトマトイメージ、水産加工品に最適な赤色を表現できます。

水産加工品や製菓製パン向けの着色見本もございます。

添加量の参考にぜひご活用ください。

 

この記事に関する品目

関連記事

  • 着色料各論

    色素各論 ベニコウジ色素

    紅麹は、中国台湾などで古くから伝統的な固体培養法(米などの穀物に紅麴菌を繁殖させて製造する方法)により製造され、酒類醸造、着色・着香料、薬膳…

  • 着色料各論

    色素各論 コチニール色素

    コチニール色素は古くから染料として使われており、現在では菓子類、飲料、水産・畜肉加工肉など幅広い食品に利用されております。動物性の色素なので…

  • 基礎講座

    着色料の基礎知識①~なぜ着色料は使われるのか?~

    そもそも着色料はなぜ使われるのでしょうか。今回は着色料の基礎知識として着色料の意義を3つの役割に分けてまとめさせていただきました。 文化的…

  • 着色料各論

    色素各論 アントシアニン系色素

    「アントシアニン」という言葉を聞いたことがある人は多いのではないのでしょうか。 アントシアニンは、ブドウや茄子、アカキャベツやブルーベリー…

Contact お問い合わせ

当社製品へのご質問・ご依頼など、些細なことでも
ご遠慮なくお問い合わせください。
担当者より早々に対応いたします。

着色料パーフェクトブック

当社がお客様に対して実施している着色料勉強会(約2時間)
プレゼン資料49ページ、着色見本イメージ5種が無料でダウンロード可能です。