Development Column

  1. ホーム
  2. 開発コラム
  3. 2021年の食品トレンド予想!今年注目のキーワードのご紹介

2021.03.09

開発コラム

2021年の食品トレンド予想!今年注目のキーワードのご紹介

2020年はコロナ禍でおうち時間が増えたことにより、お家で楽しみながらカフェ気分が味わえる「ダルゴナコーヒー」や、キャンプブームもあり「キャンプ飯」などの新たなトレンドが生まれました。SNSツールもInstagramの他にtiktokが若い世代で人気となり、写真だけでなく動画から注目されることが今後増えてくるようです。

そこで、2021年に流行しそうな食品について、神戸化成の開発課員で予想してみました。

キーワードは、「ムービージェニック」「NEWTRO」「台湾グルメ」です。

ムービージェニック(動画映え)

思わず動画を撮りたくなるような動きや変化がある食品が人気になりそうです。Instagramのストーリーズやリール、tiktokに載せたくなるムービージェニック(動画映え)に注目です。

特に、目の前で栗ペーストを絞り出してくれる「しぼりたてモンブラン」はとても人気があり、続々とモンブラン専門店がオープンしています。価格は一般的なモンブランケーキよりも高価ですが、「素材へのこだわり」やしぼりたての「新鮮さ」と、動画で「映える」ビジュアルが人気となっています。

⇒(参考資料)【開発コラム】茶色着色にポリフェノールの着色料 カカオ色素

他には、フィルムの中にパンケーキとクリームがあり、フィルムを持ち上げるとクリームが溢れ出るようなケーキや、仕上げに自分でソースをかけるパフェ、伸びるチーズも根強く動画映えの食べ物として人気です。

NEWTRO(現在・未来New+過去Retro)

Newtroの造語は韓国で生まれた言葉ですが、最近は日本をはじめ世界中で「レトロブーム」がきているといわれています。特に10~30代のデジタルが当たり前の世代が “未体験の新鮮さ”を感じることができると話題です。2020年から純喫茶や固めのプリン、メロンクリームソーダの人気が高まり、今年は「レトロスイーツ」がトレンドになるかもしれません。

特に「琥珀糖」は、宝石のようなカラフルな見た目と、咀嚼音が良いこともありYouTubeを中心にASMRで人気があるスイーツです。

⇒(参考資料)【着色見本】和菓子

韓国ブームは今年も健在!さらに台湾食ブームが到来!?

根強い人気の韓国スイーツは、今年もやはり人気になりそうです。しかし、2019年に一世風靡した台湾発祥のタピオカに続き、今年は台湾カステラや台湾茶の人気が高まっています。

台湾カステラの特徴は、とても厚みがある「ボリューム感」と、動かすとぷるぷると揺れる「ふわっふわの新食感」です。ぷるぷると揺れる様子は、動画映えするのでSNSに投稿したくなります。

⇒(参考資料)【着色見本】スポンジ

韓国の人気は今年も健在で、昨年から店舗が増えている「トゥンカロン(太っちょマカロン)」や「クロッフル(クロワッサン×ワッフル)」のスイーツは2021年も人気となりそうです。

⇒(参考資料)【着色見本】マカロン

コロナ禍だからこそ季節感が求められる!四季ごとの食品イメージ

2020年はコロナ禍にあり、外出が思うように出来ず季節感を感じられないため、家の中に花を飾るなどして季節感を感じようという工夫が見られました。2021年においても「季節感」は一つのテーマになると思います。季節イメージに合わせた着色見本も弊社で作成しておりますので、季節商品の開発にぜひご利用ください。

⇒【着色見本】四季「春」
⇒【着色見本】四季「夏」
⇒【着色見本】四季「秋」
⇒【着色見本】四季「冬」

その他食品の着色見本資料も多数取り揃えていますので、こちらをご覧ください。

関連記事

Contact お問い合わせ

当社製品へのご質問・ご依頼など、些細なことでも
ご遠慮なくお問い合わせください。
担当者より早々に対応いたします。

着色料パーフェクトブック

当社がお客様に対して実施している着色料勉強会(約2時間)
プレゼン資料65ページ、着色見本イメージ5種が無料でダウンロード可能です。