Technology

  1. ホーム
  2. 技術情報
  3. 製品パンフレット
  4. 製品詳細情報 KCレッド KL-7

製品詳細情報 KCレッド KL-7

一般的なクチナシ赤色素製剤よりも、青みや暗みが少ないです。

pHによる色調変化がなく、光・熱・ビタミンC存在下でも安定性が高いため、幅広い食品にご使用いただけます。

この記事に関する品目

関連記事

  • 基礎講座

    着色料の基礎講座⑥~pHによる色の変化について~

    着色料をご提案するときに「使用される食品のpHはどれくらいですか」とお尋ねすることがあります。その理由の一つは、pHによって色が変化する着色…

  • 着色料各論

    色素各論 ラック色素

    ラック色素はコチニール色素と同様に動物性の色素なので敬遠されがちですが、耐熱性、耐光性に非常に優れており、要加熱食品や店頭に並べ光があたる食…

  • 着色見本

    着色見本イメージ パン(野菜イメージ)

    各色の製品を使用し、パンを着色いたしました。 野菜をテーマにした商品開発にご利用ください。 …

  • 着色料各論

    色素各論 アカビート色素

    ビートは料理によく用いられており、有名なのはテーブルビートを用いたロシア料理の「ボルシチ」です。その他にもピクルスなどの漬物やワインの着色に…

Contact お問い合わせ

当社製品へのご質問・ご依頼など、些細なことでも
ご遠慮なくお問い合わせください。
担当者より早々に対応いたします。

着色料パーフェクトブック

当社がお客様に対して実施している着色料勉強会(約2時間)
プレゼン資料49ページ、着色見本イメージ5種が無料でダウンロード可能です。